全身スタンドミラーを壁に固定する!L字金具の利用がお手軽で便利

DIY・住まい

 家にある大きな鏡、全身スタンドミラー。立てかけてたままだと壁との隙間の掃除が面倒だし、地震も心配。固定したいと思ってたものの、どう止めるのかわからなかった。

補強用L字金具が固定に最適

 家にあった全身スタンドミラーが11kgと重たいのでテープや接着剤は無理。検索で出てきた壁美人ハングマンなどの取付器具もよさそうだったが、もっとシンプルなものがないかと探していてついに見つけたのがブラケット(補強用L字金具、アングルともいう)で固定するという一番お安い方法。玄関のシューズクローゼットの隣にぴったり固定したかったのでちょうどいい。

 ブラケットは穴の形(縦穴、横穴)や大きさ、いろいろあるので、取り付ける額縁に合わせて選びましょう。ここで選んだ山口安製作所のアングル天板止(Y-810)は片方が長穴なので、微調整できるのがポイント。モノタロウでは1個87円でした。

取り付け手順

ホームセンターで手に入れたアングル天板止(ブラケット)
上下2個、横3個、合計10個つけることに
縁に合わせて黒に塗装。ツヤありで塗ってしまい、再度ツヤなしスプレーを吹きかける
鏡を仮置きしてブラケットの位置を決める
ブラケットを取り付け
ブラケットを先に設置(鏡をはめてみて合っているか確認)
鏡をはめ込んでブラケットをネジで取付
廊下が微妙に傾いているのできっちりと水平にはならなかったが、なんとか収める

 アングル天板止、10個も付けなくても、十分固定されたように思いました。

 そもそも黒い縁のスタンドミラーをここに配置し、棚柱の色も黒にしたのは、最初にシューズクローゼット上部に付けたIKEAのブラケット、KROKSHULTクロークスフルトの黒に合わせたかったからでした。

yuma
yuma

結論:スタンドミラー、安く固定できた。隙間もないし、地震対策にもなってGOOD!

タイトルとURLをコピーしました